ハロウィンって何だろ

生活日記

もう数日過ぎてしまいましたが、日本には色々なハロウィンがあるなって思います。

お店に行ってもハロウィン一色だったり、テーマパークでも託けてイベントを行ったりと商魂逞しいと言うか・・・

 

改めて調べてみたら日本のお盆みたいな風習らしいですね。

ニュースでも

もはや原型を留めてない色々な場面が映し出されてました。

全国ニュースでは軽トラックを裏返して喜ぶ大人のハロウィンから地元ニュースでは小学校の可愛らしいハロウィンまで。

 

あたしの子供たちの幼稚園でもハロウィンパーティーが催されてました。

手作りの袋やカボチャの飾り付けを持ち帰って、教えてくれる娘を前にしてキュンとしてしまった

 

今では少し冷めた感じで、こう言ったイベントには昔はもっと目を輝かせて説明をしてくれてましたけど、、、

 

変に冷めた感じもありますけど、大人になっていく感じが親としては嬉しいと言うか寂しいと言うかw

そんな子供の成長を喜びながら今日もパート

 

お金お金

子供達には自分の様にはなって欲しくないし、かといってお金に困る様な生活を送って欲しくもありません、、、。

 

自分が出来ない、なれなかった事を子供に望むのは母親としては間違ってますが

せめて

ニュースのような人に迷惑をかけて喜んでる大人みたいにはなって欲しくないなぁ

 

教育だけはきちんとしたいって思ったイベントでしたけど、他にも気になるニュースが!

それはイベントが行われる渋谷のお店の方のインタビューで、この日は売り上げが下がるから、お店は早めに閉めるそう。

 

人が集まるから売り上げが伸びる様な印象を持ちがちですが、よく考えたらコスプレなんかして、お買い物なんてしませんもんねw

 

トイレなんて解放してたら、水道代がバカにならないような、、。

客商売はボランティアではないんだけどね

 

地元の友達のお店でも、地元で花火大会が開催されたら、さっさと店を閉めるようです。

駐車場は満車になっても売り上げが割りに合わないから。

 

こう言う話を聞いてから、私はコンビニなんかでも、お手洗いを使ったら何かは買うようにしてます。

1つだけの場合もありますけどw

 

ただ、、、娘達が「おしっこ」って言った時にコンビニを使わせてもらって、お菓子を買ったら

用もないのに「おしっこ」って言って、お菓子を買ってもらおうとするようになったのが、、、。

タイトルとURLをコピーしました